運転免許証 手続き 更新 住所変更

運転免許の事なら俺に聞け!

元運転免許センターで勤務していた男が運転免許証の全てを解説。

メニュー

運転免許センターの謎運転免許センターで働いていました

運転免許センターの謎

運転免許証の更新手続きは3年、または5年に1回しかしないので、正直どのような仕組みになっているのかを知る人は少ないと思います。

そもそも更新手続きは警察署、または運転免許センターで可能ですが、警察署で手続きできる人は意外と少なく?違反等があれば運転免許センターでしか手続きできないので、警察署よりも運転免許センターのほうがたちが悪い人物が多いんですよね。

ここで疑問なのが運転免許センターって何?ってことです。運転免許センターは各都道府県に1以上必ずあります。北海道や東京では数が多いですが、面積が小さい地方では基本的に1つしかありません。

この運転免許センターは、各都道府県の公安委員会が運営しているくせに、基本的に土曜日は休みで、平日は各地域の運転免許センターによって運営時間が異なります。

また1番多い苦情としては、更新手続き時に請求されることが多い「交通安全協会費」です。

このお金がどこに行っているのかわからないですが、まずこのお金は払う必要はないにもかかわらず、運転免許センターによっては半ば強引に徴収しているところもあります。

更新ハガキにも「交通安全協会費」の事は一切かかれていないにもかかわらずです。

このお金こそ、天下りの官僚に流れているのではないかなど、悪い噂しか聞きません。このように一般人が知らないことをいいことに、また3年、5年に1回なので、さらにたいした金額ではないので、払う人が多いので、いい気になっているんでしょうね。

このようなことは許されないと思いますよ。私たち市民を守る立場の警察上層部がこんな汚いことをしているのが。これからさらに私の知る範囲で、このような警察の悪事も暴露していきたいと思いますので、お楽しみに!

運転免許センターで働いていました

免許を取得した後に運転免許の事を深く考えることってないかもしれませんが、運転免許証は面白いことが多いので、元運転免許センターで働いていた私が(元警察官ではありません)、タメになる運転免許証の情報をお届けしたいと思います。

まず大人であれば何らしかの運転免許証を持っている確率が高いと思います。

普通免許やバイク免許、大型免許や原付免許など・・・。

やはり日本で生活するには欠かせないので、みなさん運転免許証を取得するのだと思います。

しかし免許証というものは、最初に取得後、数年に1度、更新手続きをしなければなりません。あれ面倒ですよね?だって運転免許証の更新のために警察署や運転免許センターに行って、数千円払って、数時間拘束されるわけですから。。

なので機嫌が悪い人多いんですよ。僕はある場所の受付をすることが多かったのですが、免許証の更新ハガキを忘れたとか、手続きを受け付けていない日に来て文句言う人や。。

あれ何なんですかね?自業自得としか思えないのに、いい歳したひとが理不尽な態度とるのって恥ずかしくないんでしょうか?

と、初めからグチになってしまいましたが、このような運転免許センターで起こった事件や出来事、また運転免許証に関する裏話などもこのブログで発信していきますので、興味のある方はたまに覗いてくださいね。

メニュー

運転免許センターの謎運転免許センターで働いていました


Copyright ©運転免許の事なら俺に聞け! All rights reserved.

ログイン